こだわり

里味のこだわり

『くいどころ里味』は地域でなくてはならない、お客様から愛される店を目指しています。

お客様には品質・鮮度・素材・手づくりにこだわった、本物のおいしさをご提供しています。

そしてそのおいしさを楽しんで、よりご満足していただけるように、落ち着いた和の粋な雰囲気が漂う、ゆったりとくつろげる空間と心地良いサービスも一緒にご提供しています。

素材

素材へのこだわり 本物のあじを求めてたどり着いた
くいどころ里味の美味しさの秘密

「くいどころ里味」では、本物の美味しさをご提供することにこだわり素材選びから始まります。

  1. そばは農林水産大臣賞を受賞し、品質日本一と誉れの高い北海道上川郡新得町産の玄そばを石臼で丹念に碾いた「一番碾き粉、生一本(混じりっけなしの本物)」だけを使用し、青森県尻屋産の「食用布のり」で繋いでいます。石臼碾き粉はゆっくりと時間をかけて製粉するため、熱がでにくく、そば粉が本来持っているふくよかな風味を損ないません。食感はツルツルとした滑らかさと、しこしこした靭やかさが特徴です。

  2. かつおぶし

    めん汁は北海道利尻産の「利尻昆布」と鹿児島県枕崎産の二度カビ付けの血合い抜き「枯れ節」で取った「一番だし」に本みりんを使った本返しをブレンドした、芳醇な香りと濃厚なコクのおいしいめん汁です。

    こんぶ
    だし汁
  3. 天然素材は自然が恵んだまさしく「生き物」でもあります。
    そば粉はその日使う分だけを石臼で碾き、枯れ節もその日使う分だけを削っています。
    いかに素材の品質を保ち、お客様にご提供できるのかを考え、本物のおいしさへのこだわりに取り組んでいます。

くつろぎ

くつろぎへのこだわり どなたでも気軽にご利用いただける
地域ナンバー1の店舗を目指して

「くいどころ里味」では、本物の美味しさをご提供することにこだわり素材選びから始まります。

  1. 店舗の外観は和風のたたずまい、店内はゆっくり落ち着いて食事を楽しんでいただけるよう、客席はすべて区切られており、小上がり席・テーブル席・大小のお部屋と、和の粋を織り込んだゆったりとくつろげる心地良い空間をご提供しています。

  2. ご商談・ご宴会やグループでの会合、ご家族のお慶びの会などのお集まりから気軽な友人同士まで、幅広く様々な形でご利用いただける、地域の方々へのコミュニケーションの場の役目を果たしています。

サービス

サービスへのこだわり 心地よく過ごしていただくために
お客様をお迎えします。

「くいどころ里味」では、お客様が気持ち良く食事を楽しんでいただけるような、心地よいサービスをご提供することにこだわっています。

  1. お客様を第一に考え、親しみやすさと心地良いサービスを

    スタッフがお客様をあたたかくもてなすことから始まり、お客様とスタッフとの心と心がつながるコミュニケーションをはかり、お客様のくつろぎのひとときへの雰囲気づくりを心がけています。こうした雰囲気づくりは、職場環境から生まれます。

    お客様を第一に考え、スタッフ間がコミュニケーションを深めることにより、アットホームなあたたかい雰囲気の職場環境となり、お客様が親しみやすさを感じる心地良いサービスを生み出しています。